日本最先端の設備、低圧ルーム

ルーム内の気圧を低圧にすることでマラソン選手などの多くのトップアスリートが取り入れている高山トレーニングと同じ環境作りが可能です。 低酸素環境となる高地では、筋肉への酸素供給が制限されるため血中のヘモグロビン濃度が高くなり、酸素の運搬能力や有酸素性エネルギー生産能力の向上し、心拍数の上がりにくいパワーのある身体が手に入ります。

低圧の状態を繰り返すことで血液中のヘモグロビンの通りを良くし、新陳代謝向上・身体能力の向上・ケガの早期回復・疲労回復が期待され、最高のコンディショニング作りをサポートします!IMG_20150521_104500